YouTubeやスマホアプリで活躍する蓮見晋平

ダウンロード

現在のようにインターネットが普及する前からウェブ上で活躍しており、今日における極めて変化が激しい状況下であっても第一線で活動し続けているのが蓮見晋平です。
黎明期の頃は今のようにスマートフォンが無かったので当然スマホアプリが存在しませんでしたし、回線速度が遅く不安定であったことからYouTubeもありませんでした。
そのため、せいぜい不鮮明な静止画しか取り扱いできなかったので、マーケティングを行うのは困難を極めたのですが、蓮見晋平は独自の先見の明を武器にして、あらゆるアプローチを仕掛けつつ影響力を確立していったのです。
もちろん、すっかり高速回線が定番になり安定的になった昨今はますます蓮見晋平が活躍できるフィールドが拡大し、YouTubeでも魅力的なコンテンツを届け続けています。
また、コンサルティングの能力にも長けており、YouTubeやウェブサイトを用いた収益化についてのセミナーも開催しています。
大手検索エンジンの仕組みを完全に知り尽くし、日々変化し続けるアルゴリズムを素早く習得しているからこそ、常にアドバイスする側の人間として存在し続けられているのです。
また、惜しみなくノウハウを無料で提供しているのも蓮見晋平ならではと言えるでしょう。

WebマーケターはSkypeのTranslatorを知っていると良いです

こんにちは、蓮見晋平です。

巷では英語力を高めましょうと騒がれています。
これからの時代は英語が必須だ。英語ができなければ国際社会で生き残れないといった内容です。

多くの人がこれらのことを耳にしたことがあるはずです。実際英語ができれば確かに選択肢が増えて自分にとってお得でしょう。
しかし英語はあくまでただのツールなので、絶対的なものではありません。
昔は英語力で食べていくといったような発想も可能だったかもしれませんが、今はできる人も多いのでそれは無理です。

またネットで学習ツールや学習方法もあふれているので、習得が容易です。容易は言い過ぎかもしれませんが、努力次第で誰でも習得できます。要するに昔よりは圧倒的に難易度が低いのです。

Webマーケターは市場を広げるために英語を身に付けると良いです。
ありきたりな表現をすると視野が広がります。英語を読めるとネットでの情報収集も効率が良くなりますし、情報の母体が桁違いです。また単純に市場が広がるのはメリットでしょう。

しかしみんながみんな英語に時間や労力を割けるわけではありません。その場合は代替的なツールを見ておくと良いです。
たとえばSkypeのTranslatorは今後英語力をカバーするツールになりえます。